北九州港 太刀浦第一コンテナターミナル、太刀浦第二コンテナターミナル
【株式会社シスコム 様 導入事例】

「眠らないキリン」をサポート。
迅速性・正確性を備えた「ETCゲート認証システム」、日本初導入!

導入の背景

太刀浦コンテナターミナルでは、コンテナ蔵置管理のIT化による高機能ターミナルの実現を目指し、平成8年に「コンテナターミナル統合ヤード管理システム(TACTOS)」を導入されました。その後も18年間で複数回のバージョンアップを繰り返す中で、ハブ港との連携に求められる「迅速性」と「正確性」、また利用しやすい地方拠点ターミナルの実現として【ETCゲート認証システム】を採用いただきました。
同ゲートシステムはコンテナターミナルとしては日本初導入となり、コンテナ管理システムとしての特許も取得されました。

導入における3つのポイント
  • 取扱量の増加(ゲート通過時間の短縮、作業指示の効率化)
  • 正確な作業履歴の一元管理
  • ヒューマンエラーの防止

ETCゲート認証システム

入場ゲートのDSRC路側アンテナでトラック車両(ETC車載器)を自動で検知・識別し登録車両であればゲートを開いて通行を許可します(ETCカードは不要)。
さらに、電光掲示板にてON/OFFシャーシ作業をおこなう場所へ誘導します。
退場ゲートでもDSRC路側アンテナで車両識別し、退場処理を自動化することでトラック車両はそのまま退場できます。
ETCゲート認証システムでは、Webシステムとの連携により各種情報(会社名、ドライバー、積荷など)と紐付けることで上記を実現しています。

導入効果

1.入場から退場まで、搬出入のトータル時間を短縮

トラック車両の自動識別、スムーズな誘導によりゲート通過時間が30%短縮されました。
また、Webシステムとの連携によりリアルタイムかつシームレスに指示できることで、ヤード内蔵置きなどの搬出入作業がよりスピーディーにおこなえるようになりました。
1車両あたりの作業時間の短縮は、取扱量の増加につながります。

2.作業履歴の管理を自動化

車両識別のWebシステムの連携により、搬出入車両とドライバーを特定した正確な作業履歴の管理を実現しました。

3.未登録車両を通さないセキュリティ強化

入場時の車両識別を自動化することで、ヒューマンエラーなどによる未登録車両の誤入場を防ぎます。また、車両識別にETC車載器を活用することで、ICカードのように貸し借りや紛失のリスクがなくなるなど、セキュリティ強化を実現しました。

お客様の声

システムの導入において、データ入力者やセンター管理者が少ない人数で、如何に効率良くシステム運用ができるかが費用対効果となります。
柔軟なイレギュラー処理、ダイレクトなデータ反映はもとより、荷役事業者間でデータ共有しない公共ターミナル専用のシステムとしてご愛顧いただいております。当社独自開発の専用システムは、各ターミナルの諸事情にあわせて容易にカスタマイズできますので、リーズナブルな導入を実現します。25年におよぶ導入実績がお客様の高機能ターミナル化、業務推進のお役にたてれば幸いです。

お客様情報

お客様名 株式会社シスコム
設立 昭和63年4月22日(創業 昭和63年3月1日)
代表者 岩永 満宏
所在地 福岡県北九州市門司区太刀浦海岸19番
事業内容 システム開発事業/コンテナターミナルオペレーションシステム
URL http://www.syscomhouse.com/home.html

[取材実施:2017年8月]

※本内容はすべて取材当時のものです。組織・部門・役職名、また仕様など、その後変更となっている場合があります。

事例紹介

導入事例

ジオ西宮北口 ガーデンズ【阪急不動産株式会社 様】

ETC車載器(+NFCカード)とリモコンの両方に対応した事例です。利便性・安全性・セキュリティの向上はもちろん、マンション価値の向上を期待して導入されました。

日神パレステージ海浜幕張

ETC車載器(+NFCカード)を活用し、リモコンレスの事例です。

伊丹市マンション

NFCカードを使わない事例です。駐車場の入退場口が通行車両と歩行者ともに多い道路に面しているため、ゲートの開閉時に注意を払う必要があります。そこで、開閉時に鍵やリモコンを活用するには危険性が高いと考え、当システムが導入されました。

フローレンス庚午中パークレジデンス

シャッターゲート連動の事例です。章栄不動産様・章栄管理様にて中国地方の新築マンションに採用いただきました。付加価値の高いマンションの設備の一部として、リモコン操作なく登録車両のみ入退ができ大切な愛車を守るシステムとして導入、大型バイクもリモコン操作することなくゲート開閉が可能です。

導入事例

導入事例

導入事例

導入事例

事例紹介

カタログ

車両管理ソリューション
に関するお問合せは

お電話でのお問合せ

カスタマーセンター

0120-66-6142

受付時間:平日 9時~12時、13時~17時
(土日祝日・弊社休業日は除く)

インターネットでのお問合せ
WEBお問合せフォーム
このページのTOPへ