品質管理

徹底した品質管理体制。
そこにフルノのミッションがある

私どもフルノは、商船ビジネス分野への使命(存在意義)は、お客様に安心をお届けし続ける事と考えています。よって私どもは、さらなる製品の安全性を追求する上で、より高い品質を確保するために、規格を上回るフルノ独自のより高い品質基準を設け、恒温槽による温度・湿度試験、船体固有の強烈な振動、衝撃テストのほか、注水、梱包落下試験など、あらゆる環境を想定できる各種試験を徹底させています。
また当社は、これらの試験を、信頼ある設備で徹底した評価試験を行うために、世界公的認証機関であるBSH(ドイツ)、Telefication(オランダ)、テュフ・ラインランド・ジャパンから、ISO/IEC 17025にもとづいて認定された、品質試験設備を独自で用意しています。ここでの試験を徹底させることで、航海および無線通信システムに関する国際規格(IEC 60945)や、NK(日本)、LR(英国)、BV(フランス)、DNV(ノルウェー)、ABS(アメリカ)などの船級協会規則にもとづく厳しい規格を満たすことはもちろん、より信頼の高い品質商品を追求しています。


EMC試験

EMC試験
基準値以上の不要電磁波を出さないとともに、妨害波を受けても基準値以下であれば誤動作しない安全な製品づくりを徹底させています。

 

振動・衝撃試験

振動・衝撃試験
種々の規格に応じて振動、衝撃、ランダム振動、バンプ試験をします。

 

温度湿度試験

温度湿度試験
所定の高温、低温、高温高湿、低温低気圧環境下で試験をします。

 

防水試験

防水試験
防水等級2, 5, 6の防水性能を試験します。

 

梱包落下試験

梱包落下試験
100kgまでの試験品の耐衝撃性を試験します。

 

電波の指向性試験

電波の指向性試験
小型無線機やレーダーはもちろん、大型レーダーやインマルサットアンテナの指向性をもテストできます。

 

超音波センサーの評価試験

超音波センサーの評価試験
世界最大レベルの規模を誇る大型実験水槽を完備し、ドップラソナーをはじめとした、あらゆる超音波センサーの評価を可能とします。

 

このページのTOPへ