サテライトスピードログ GS-100 | バーシング時に不可欠な船速情報を±0.02 knの高精度で提供

特長

船首での2速度(船首方向速度と舷側方向速度)と船尾での舷側方向速度が表示可能(レートジャイロ不要)
船体の任意の位置での左右船速を表示可能
ロール・ピッチ、角度情報も出力可能

船体の姿勢や揺れの状態を把握し、安全・効率的な航海に活用できます。

IEC 61023(SDME, 船速距離計)、ISO 22090-3(THD, 船首方位伝達装置)に合致
レーダー、AIS, ECDIS等、航海・通信機器へ船速データを提供
5.7型カラーLCDにデータを見やすく表示
コンパクトで装備しやすいアンテナ
シンプルなメニュー操作

カーソルパッド、または、メニュー項目に割り当てられた番号ボタンを押すことで、メニューの選択・操作が可能。

高精度測定 ±0.02 kn

GS-100は±0.02 knの高精度測定で、細心の注意を要するバーシングをサポートします。
また、ウィング装備用の8.4型カラーLCD表示器(オプション)では、わかりやすいグラフィック表示で直観的に自船の方向や移動量を把握できます。


8.4型カラーLCD表示器
(ウィング装備用、オプション)

表示画面

航海データ

(画像の番号にマウスカーソルを合わせることで、各エリアの説明が表示されます)

 

航海データ 表示例1

(A) 選択されているモード、自船位置など、機器の状態を表示

(B) 選択されたモードを表示

(C) その画面で可能な操作(ボタン名やメッセージ)のガイダンスを表示
警報発生時には、優先度の高い警報を表示

(1)船首方位

(2)ロール・ピッチ もしくは 外部ドップラによる対地船速・対地針路※(選択)

(3)自船位置 もしくは 潮流、速度・方位※(選択)

(4)時刻・日付 もしくは 風速・風向※(選択)

(5)ROT

(6)GNSSによる対地船速/対地針路

(7)ヒービング もしくは 水深※(選択)

(8)区間航程時間 もしくは 偏流※(選択)

(9)総航程距離

(10)区間航程距離

 

航海データ 表示例2

(11)船首位置での舷側方向の速度

(12)船首方向の速度

(13)船尾位置での舷側方向の速度

(14)潮流角
外部センサーが接続されている場合に表示可

(15)偏流角
外部センサーが接続されている場合に表示可

(16)風向角
外部センサーが接続されている場合に表示可

(17)舷側方向の速度の向き ←→

(18)船首方向の速度の向き ↑↓

 

数値画面

船速と区間航程距離
船速と区間航程距離
船首方位とROT
船首方位とROT

カタログダウンロード

お問い合わせ

製品に関するお問い合わせ 新規商談、故障・修理、仕様詳細について

 

このページのTOPへ