トレーニングコース

トレーニングコースについて

「フルノINSトレーニングセンター(INSTC)」は、フルノINSに対する正確な知識と操作方法を身につけていただくことを目的に、デンマークとシンガポールに設立されています。

また、フルノは、INSTCで培ったトレーニングに関するノウハウを、外部船員教育機関、船員教育を考えている船会社・クルーマネジメント会社へ提供し、INSTCと同等のトレーニングを受けられる「NavSkillsトレーニングセンター」も各所に展開しています。

INSTCは、ノルウェー船級協会Det Norske Veritas (DNV)から認証を受けたGeneric ECDISトレーニングコース、IBS/INSトレーニングコースを始め、日本海事協会(ClassNK)から認証を受けたType Specific ECDISトレーニングコースなど、さまざまなトレーニングを提供しています。

(※INSTCシンガポール、NavSkillsトレーニングセンターではType Specific ECDISトレーニングコースのみ提供)

INSTCでは、フルノの航海機器の基本知識から、詳細な操作方法までを習得することができます。シミュレーターを使用することで、通常の機器操作だけでなく、緊急時の対処訓練も受けられます。どのコースも定員8名となっており、受講者一人ひとりが充実したトレーニングを受けられるようになっています。

INSTCは、質の高い船員教育サービスを提供し、さらなる船舶の安全運航に寄与してまいります。

IMO ECDIS モデルコース1.27

対象 ECDIS操作に携わっている、もしくは、これから携わる予定の方。

船員の訓練および資格証明ならびに当直の基準に関する国際条約 (STCW条約)において、 ECDISが装備された船舶の船長および当直航海士は、IMOモデルコース1.27に準じたGeneric ECDISトレーニングを修了しなければならないと規定されています。

コース概要

一般的なECDISの機能、活用方法について学ぶコースです。

コースには、以下のトピックが含まれます。
  • ECDISの操作
  • 航海上の安全機能
  • 電子海図
  • ECDISを活用した船舶の運航
  • 海図のペーパーレス化を実現するための諸条件

ECDISのメリットだけでなく、ECDISの限界やECDISを使用する際の注意事項についての講義も行います。

このコースの修了試験に合格すると、DNV SeaSkillによって認定されたIMOモデルコース1.27準拠のGeneric ECDISトレーニング修了証明書が授与されます。

このコースは、IMO STCWコードに合致しています。
期間 5日間
コースに含まれるもの 教材、シミュレーターを使っての実技訓練、昼食・軽食
開講場所 INSTCデンマーク
定員 講義の質を落とさず、受講者一人ひとりが充実したトレーニングを受けられるよう、定員は8名となっています。

Type Specific ECDISトレーニングコース

対象 IMOモデルコース1.27もしくはそれ相当に準拠したGeneric ECDISトレーニングコースを修了した方で、フルノECDISの操作に携わっている、もしくは、これから携わる予定の方。
コース概要

フルノECDISの機能、活用方法について学ぶコースです。

コースには、以下のトピックが含まれます。
  • 利用できる機能
  • メニュー構成
  • 画面レイアウト
  • 安全値の設定
  • アラーム・故障表示の確認および取るべき対策
  • 航路計画・航行監視
  • バックアップシステムへの切り替え
  • チャートデータ・チャートライセンスの読み込み、アップデート
  • ソフトウェアアップデート

トレーニングの最後の試験に合格すると、フルノECDIS familiarizationトレーニング修了証明書が授与されます。

このコースは、IMO STCWコードおよび国際安全管理コード(ISMコード)に準拠しています。

また、INSTCデンマークおよびINSTCシンガポールにおいては、本コースに対して、ClassNKより海事教育訓練認証を受けています。
期間 2日間
コースに含まれるもの 教材、シミュレーターを使っての実技訓練、昼食・軽食
開講場所 INSTCデンマーク
INSTCシンガポール
NavSkillsトレーニングセンター
定員 講義の質を落とさず、受講者一人ひとりが充実したトレーニングを受けられるよう、定員は8名となっています。

IMO IBS/INSモデルコース1.32

対象 IBS/INSブリッジ操船を行っている船長および当直航海士で、IMO ECDISモデルコース1.27修了者に限ります。
コース概要

IBS/INSブリッジ操船に携わる船員のためのコースで、IMO ECDISモデルコース1.27に引き続いた内容となります。IMO IBS/INSモデルコース1.32に準拠しており、IBS/INS操作全般をカバーしています。

理論・実践両面から、基本操船業務についてのトレーニングを行います。すべての実践トレーニングは、フルミッション操船シミュレーターで行います。

このコースの修了基準を満たすと、DNV SeaSkillによって認定されたIMOモデルコース1.32準拠のIBS/INSトレーニング修了証明書が授与されます。

このコースは、IMO STCWコードに合致しています。
期間 5日間
コースに含まれるもの 教材、シミュレーターを使っての実技訓練、昼食・軽食
開講場所 INSTCデンマーク
定員 講義の質を落とさず、受講者一人ひとりが充実したトレーニングを受けられるよう、定員は8名となっています。

経験者講習

対象 航海士やエンジン機関士
コース概要

ブリッジや機関室の人材・設備といった資源の活用について、復習が必要な航海士やエンジン機関士

受講者は必ず下のコースのいずれかを修了しているものといたします。
  • Furuno FMD or FEA Type Specific Course (Furuno NavSkills Cat)
  • Furuno FMD or FEA IMO model course 1.27 (CopenhagenでのFuruno Maritime Training).
  • Furuno FMD CBT Type Specific Course
コース概要

ECDISを正しくご使用いただくために、ブリッジや機関室の人材・設備といった資源の活用について、IHO S-52 Ed.4.0とFURUNOのソフトウェアアップデートにも対応する知識を十分に身に着けていただきます。

コースには、以下のトピックが含まれます。
  • ブリッジの構成
  • 航海計画
  • 状況認識
  • 緊急事態への対応
  • エラーチェーン・エラー分析
  • 船内コミュニケーション
  • リーダーシップ
  • 船長/当直航海士の関係
  • ストレスと疲労

コースを修了すると、証書が発行されます。

このコースは、下記に準拠しています。
  • IMO STCWコード A-111/1
  • STCWコード A-11/1, A-11/2, A-111/2
地域性に合わせ、特定の船種やシミュレーターを使用したトレーニングの要望も受け付けています。
期間 3日間
コースに含まれるもの 教材、シミュレーターを使っての実技訓練、昼食・軽食
開講場所 INSTCデンマーク
INSTCシンガポール
定員 講義の質を落とさず、受講者一人ひとりが充実したトレーニングを受けられるよう、定員は8名となっています。

カスタマイズ・コース

対象 フルノの航海機器についての学習が必要な方
コース概要 個別の目的に応じてカスタマイズしたトレーニングも受講可能です。詳細はINSTCへお問い合わせください。

カスタマイズ・コースの一例

  • トラックコントロールシステムの活用方法
  • ペーパーレス航海における慣例と規則
  • 各顧客の要求や安全管理体制に基づいた文書の作成(タンカー向け)
  • 船橋内業務のシミュレーション
  • レーダー・ARPA機能の活用方法
  • ECDIS, AIS, ナブテックス、気象ファクシミリ、VDRの活用方法

このコースは、IMO STCWコードに合致しています。

地域性に合わせ、特定の船種やシミュレーターを使用したトレーニングの要望も受け付けています。

期間 1~5日間
コースに含まれるもの 教材、シミュレーターを使っての実技訓練、昼食・軽食
開講場所 INSTCデンマーク
定員 トレーニング実施のための最少人数は6名です。
講義の質を落とさず、受講者一人ひとりが充実したトレーニングを受けられるよう、定員は8名となっています。

陸上勤務スタッフ向け

ECDISの基礎および電子海図コース

対象 海図や機器の購買・技術業務の責任者・管理者
コース概要 ECDISの装備や操作についてのルール・要求事項について学ぶコースです。

コースには、以下のトピックが含まれます。

  • 機器の紹介
  • 利用可能な電子海図
  • ECDIS操作の基礎
  • 航海のペーパーレス化

このコースは、IMO STCWコードに合致しています。

期間 3日間
コースに含まれるもの 教材、シミュレーターを使っての実技訓練、昼食・軽食
開講場所 INSTCデンマーク
定員 講義の質を落とさず、受講者一人ひとりが充実したトレーニングを受けられるよう、定員は8名となっています。

予約・キャンセルについて

予約について

トレーニングはほぼ毎週実施しており、いつでも予約可能ですが、予約が埋まっている場合もありますので、空き状況・予約についてはINSTC™にお問い合わせください。

 

キャンセルについて

受講者側からのキャンセル

下記のとおりのキャンセル料を申し受けます。

期限キャンセル料
講義開始の30日前までなし
15~29日前まで受講費の50%
14日前~受講費の75%

予め受講登録していた方が参加できなくなった場合、代理受講が可能です。
どなたも受講しなかった場合は、受講費100%を申し受けます。

 

INSTC側からのキャンセル

講義開始の30日前までに受講者が集まらなかった場合(最少人数:4名)、INSTCはトレーニングをキャンセルすることがあります。

 

宿泊・移動について

INSTCは、トレーニング期間中の宿泊や、INSTC-ホテル間の移動手段についても適正な価格でご案内しております。

 

コース内容などご不明な点がございましたら、担当営業までお問い合わせください。

 

このページのTOPへ