INSTC™について

INSTC™とは

「フルノINSトレーニングセンター(INSTC)」では、フルノINSに対する正確な知識と操作方法を身につけるためのトレーニングサービスを提供しています。

2005年3月、フルノは、舶用機器メーカーとしては初となるトレーニングセンターをデンマーク・コペンハーゲンに設立しました。同年11月、INSTCデンマークは、ノルウェー船級協会Det Norske Veritas(DNV)より、Generic ECDISトレーニングに対してIMOモデルコース1.27準拠の認証を受けました。また、2010年8月、IBS/INS トレーニングに対してIMOモデルコース1.32準拠の認証を取得。さらに2011年11月、Type Specific ECDISトレーニングに対して日本海事協会(ClassNK)からの認証も取得しました。

2011年11月、フルノは、ECDIS搭載義務化に伴うType Specific ECDISトレーニング需要の高まりに応じ、INSTCシンガポールを開設しました。INSTCシンガポールは、Type Specific ECDISトレーニングコースを対象に、世界で初めて日本海事協会から教育訓練の認証を取得しました。

INSTCでは、フルノの航海機器の基本知識から、詳細な操作方法までを習得することができます。シミュレーターを使用することで、通常の機器操作だけでなく、緊急時の 対処訓練も受けられます。INSTCの設備は、STCW2010コードに合致しています。

INSTCは、ノルウェー船級協会・日本海事協会からも認証された質の高い船員教育サービスを提供し、さらなる船舶の安全運航に寄与してまいります。

INSTC™ デンマーク

INSTCデンマークでは、GenericやType Specific, 受講者の目的に合わせたさまざまなトレーニングコースを受講可能です。陸上勤務のスタッフを対象としたコースなど、トレーニング内容は受講者の希望に応じてカスタマイズが可能です。受講期間は2~5日で、コースにより異なります。

INSTCデンマークには、2基のクラスSフルミッション操船シミュレーターがあり、実技はすべてこのシミュレーターで行います。フルミッション操船シミュレーターでは、運航量や海況、自船の状況等の設定を変えることができ、受講者はさまざまなシチュエーションでの操船方法を習得することができます。

学科講習は、最新のAV機器を備えた教室で行います。教室は2つあり、それぞれに8式のECDISワークステーションが設置されています。

INSTC™ シンガポール

2011年11月に開設したINSTCシンガポールでは、Generic ECDISトレーニングコースを修了した方を対象に、Type Specific ECDISトレーニングを提供しています。

Type Specific ECDISトレーニングコースは2日間で行われます。受講者各人が充実したトレーニングを積めるよう、定員8名までとなっており、各受講者は専用のECDISワークステーション一式を活用してトレーニングを受講します。最新のAV機器を備えた教室で知識を身につけ、ECDISシミュレーターを使って実践トレーニングを受けることができます。

習熟度評価

DNVに認証されたトレーニングコースでは、最後に受講者の評価を行います。学科と実技の両方を対象とした最終試験があり、これに合格すると、受講したトレーニングの修了証書が授与されます。

それ以外のコースについても、最後に受講者の評価があります。講師または評価者の判断により、合格した場合は、トレーニング修了証書が発行されます。

DNV認証

INSTCデンマークでは、ノルウェー船級協会(DNV)から認証を受けたGeneric ECDISトレーニングとIBS/INSトレーニングサービスを提供しています。

Generic ECDISトレーニングは、IMO モデルコース1.27に準拠しており、受講者はECDISの基礎知識からECDISの操作、電子海図、ECDISを活用した船舶の運航について学びます。

IBS/INSトレーニングは、IMOモデルコース1.32に準拠しており、受講者はIBS/INSの基礎知識やブリッジ操船、電子海図、トラックコントロールシステムについて学びます。

INSTCデンマークにてGeneric ECDISトレーニングまたはIBS/INSトレーニングを修了した受講者には、DNV認証済み・IMOモデルコース準拠のトレーニングコースを修了した旨の証書が授与されます。

 

このページのTOPへ