生化学自動分析装置

生化学自動分析装置 型式 CA-400 plus生産終了製品

生化学自動分析装置でのHbA1c測定に必要であった、前処理作業を自動化。自動化により正確な測定と検査業務の効率化が可能です。

酵素法試薬に対応しております。同一キュベットでHbとHbA1cを測定させることにより、高精度でかつ試薬のロスを削減いたします。また、卓上小型機としてGluとHbA1cの専用機としてもご使用いただけます上に、いざというときは、生化学のバックアップ機としてもご使用いただくこともできます。

特長

  • 330テスト/時間 (ISE含 460テスト/時間)(HbA1cのみ83テスト/時間)

  • 自動溶血機能付

  • 酵素法対応(HbとHbA1cが1テストで測定できます。)

  • 硬質ガラスキュベット採用により消耗品のコストダウンと医療廃棄物の削減を同時に実現

  • 検体/試薬バーコード対応可

  • コンパクトなデスクトップサイズ

  • 最少反応液量 150μl

仕様

全般

同時搭載項目数60項目
処理速度生化学のみ330テスト/時間(ISE含 460テスト/時間)
HbA1cのみ83テスト/時間、Glu+HbA1c165テスト/時間
測定方法エンドポイント、2点法、レート法、電解質
検体分注容量2~35μl
試薬分注容量R1:150~350μl
R2:20~250μl
最終反応容量150~450μl
検体搭載数量72検体+20検体
使用可能検体容器サンプルカップ・採血管 (バーコード対応可 オプション)
試薬搭載数量60
搭載可能試薬容器20mlボトル・70mlボトル (バーコード対応可 オプション)
反応方式ランダムアクセス・ディスクリート方式
反応容器硬質ガラスキュベット
反応時間12分(R1:6分、R2:6分)
恒温方式ドライバス方式
反応槽温度37℃±0.3℃
攪拌スピード5段階のスピード調整可
測定波長 340~800nm 12波長
測光方式グレーティング
外部出力RS-232C
外形寸法970×690×582mm
質量150kg

お問い合わせ

製品に関するお問い合わせ 新規商談、故障・修理、仕様詳細について

* 外観・仕様に関しては予告なく変更する場合があります。予めご了承ください。

このページのTOPへ