超音波骨密度測定装置

超音波骨密度測定装置 型式 CM-300NEW

タッチパネル搭載、スペックと経済性に優れた高性能測定装置
骨粗鬆症の検診・スクリーニングに最適

超音波骨密度測定装置 CM-300は、踵骨の骨内伝播速度を測定するコンパクトな超音波骨密度測定装置です。タッチパネルを搭載し一段と使いやすくなりました。また、5段階の足サイズ調整と温度補正機能による、正確なデータを提供します。測定結果は内蔵プリンタにより基準値グラフとともに印字され、骨粗鬆症の集団検診やスクリーニングなどに最適です。

特長

  • 安全な超音波方式で若年者や妊娠中の方でも安心

  • 測定時間は約10秒と短時間で、集団検診に最適

  • タッチパネル式LCDと内蔵プリンタを搭載

  • 5段階の足サイズ調整と温度補正機能による正確な測定

  • USB、Bluetooth®接続によるPCとの連携

  • Bluetooth® は米国Bluetooth SIG,Inc.の登録商標です。 

仕様

全般

一般的名称超音波骨密度測定装置
販売名超音波骨密度測定装置 CM-300
認証番号226AABZX00180000
測定部位踵骨
測定方法超音波パルス透過法
測定項目骨内伝搬速度(SOS)
測定時間約10秒
測定精度%CV 0.5 %以下(試料計測時)
超音波周波数中心周波数 500 KHz
計測部乾式(超音波ゼリー使用)
動作環境温度10 ~ 35 ℃
湿度35 ~ 85 %RH(結露なきこと)
電源AC 100-120 V、50 / 60 Hz、0.6 A(最大)
AC 200-240 V、50 / 60 Hz、0.3 A(最大)
外形寸法525 mm(W) x 310 mm(D) x 200 mm(H)
質量約10 kg

お問い合わせ

製品に関するお問い合わせ 新規商談、故障・修理、仕様詳細について

* 外観・仕様に関しては予告なく変更する場合があります。予めご了承ください。

このページのTOPへ