GPS/GNSSチップ

GPS受信チップ eRideOPUS 3 型式 eOP3160(BB), ePR3036Q(RF)生産終了製品

自動車・産業市場

超高感度を実現したAGPS対応のチップセット

GPSの受信が途切れやすい屋内や都会のビルの谷間においても、より早く正確な位置情報を提供します。eRideOPUS 3 eOP3160B / ePR3036Qは、自動車・その他産業市場向けとして、ワイヤレス・コミュニケーション、カーナビゲーション・システム等お客様の様々なアプリケーションに対応します。

特長

  • eRideOPUS 3は、ベースバンドIC (eOP3160B)とRF IC (ePR3036Q)から構成されています。

  • 超高感度GPSです。(-161dBm)

  • 標準的なNMEAプロトコルにて、位置情報、速度情報、時刻情報、アシスト情報を提供します。

  • シリアル・ポートに接続するだけというシンプルな接続です。

  • 超小型サイズにより小型化が可能です。

  • 車載品質を保持

仕様

全般

受信衛星システムGPS L1 C/A, SBAS L1 C/A
衛星追尾チャンネル12ch
更新周期1Hz
受信感度Acquisition, Reacquisition & Tracking:-161 dBm, variable update rate
TTFF (Typical)ホットスタート(アウトドア):<1秒 Typ(-130 dBm)
ホットスタート(インドア):<15 秒 Typ(-150 dBm)
ウォームスタート:33 秒 Typ(-130 dBm)
コールドスタート:34 秒 Typ(-130 dBm)
供給電圧eOP3160B:3.0 V - 3.6 V single rail, or 3.0 - 3.6 and 1.8/1.0 V +/- 10% ext.
ePR3036Q:3.0 V +/-10%
動作温度-40℃~+85℃
パッケージeOP3160B:10x10 mm foot-print 144-pin LFBGA
ePR3036Q RF Receiver IC:5.0 x 5.0 x 0.75 mm, QFN
インターフェイス2UART, SPI, I2C, 7GPIO

外寸図

お問い合わせ

製品に関するお問い合わせ 新規商談、故障・修理、仕様詳細について

* 外観・仕様に関しては予告なく変更する場合があります。予めご了承ください。

このページのTOPへ