GPS/GNSSモジュール

GPS受信モジュール 型式 GN-80生産終了製品

自動車・産業市場

高い信頼性から車載用を始めあらゆる領域のアプリケーションで数多くの実績を持つGPS受信機GN-80。

前モデル(GN-79)からアーキテクチャを一新し、高性能と小型化、更に徹底的な量産性を追求したモデルです。車載用受信機として数多くの品質試験をクリアし、また、信号処理技術と高速サーチエンジンを採用し、高感度化とTTFFの高性能化、更に低消費電流を同時に実現しています。車載用、船舶用をはじめとして、あらゆる領域のアプリケーションに最適なソリューションを提供します。

特長

  • 車載規格を想定した数多くの品質試験をクリア。また、高い信頼性を確保する為、厳重な品質管理に基づいた生産体制を構築しています。

  • 実効256チャンネルの高速サーチエンジンの搭載により、高速TTFFを実現。

    (特にコールドスタートにおいて前機種GN-79と比べ約1/2)
  • 新たに開発した信号処理技術の採用により、受信感度が大幅アップ。

    (前機種GN-79と比べ8dBアップ)
  • 超小型・軽量

    前機種GN-79と比べ、容積/重量比ともに約2/5。
  • 低消費電流

    新たに開発したChipにより、高性能を図りながら大幅低減を実現。
    (前機種GN-79と比べ2/3)
  • オンボードへの組み込みで選択できる縦型(V型)と横型(H型)

  • 世界協定時と同期した1秒パルス出力

  • アンテナ接続の検出機能

  • 用途に合わせたアンテナコネクター/ケーブルが選択可能(オプション)

  • WAAS対応(オプション)

仕様

全般

受信衛星システムGPS L1 C/A
衛星追尾チャンネル12ch
更新周期1Hz
受信感度衛星追尾:-138 dBm
TTFF (Typical)ホットスタート:9秒
ウォームスタート:36秒
コールドスタート:43秒
(オープンスカイ)
供給電圧DC3.3±0.3V
消費電流Max 72mA (VCC=3.6V、Ta=25℃、FlashRom)
バックアップ電源電圧:DC2.1V~動作電圧
電流 : 10μA以下 (VCC=0V)
動作温度-30℃~+80℃
保存温度-40℃~+85℃
アンテナ検出ショート/オープン検出
プロトコルNMEA0183(Ver.2.3)標準/バイナリ(オプション)
インターフェイス3.3V C-MOS

外寸図

お問い合わせ

製品に関するお問い合わせ 新規商談、故障・修理、仕様詳細について

* 外観・仕様に関しては予告なく変更する場合があります。予めご了承ください。

このページのTOPへ