GPS/GNSSモジュール

GPSタイミングモジュール 型式 GT-80生産終了製品

タイミング市場

高精度時刻の提供を実現する、タイムトランスファーGPS受信機。

GT-80はGT-77に対し互換性を保ち、さらなる性能向上と使いやすさを追求した新たなタイムトランスファーGPS 受信機です。UTC(協定世界時*1)に±1μsec(10-6秒)の精度で同期した1秒パルスを出力します。追尾している衛星が1つでも機能するため、衛星の受信条件の悪い環境でも利用できます。全世界で高精度な時刻同期を取ることができ、さまざまな分野への応用が可能です。
*1:日本標準時は協定世界時より正確に9時間進んでいます

特長

  • 高精度なUTC時刻が全世界で簡単に得られます。

  • 小型軽量で低消費電流。小さな端末にも簡単に組み込めます。

  • 追尾衛星1個以上で1秒パルスを出力します。

  • 前モデルGT-77は8chでしたが、GT-80は16chとサーチエンジンが追加され、更に安定した衛星の受信が可能となりました。

  • SBAS(MSAS/日本 WAAS/米国 EGNOS/欧州)対応となり、時刻出力の信頼性が更に向上しました。

仕様

全般

受信衛星システムGPS L1 C/A, SBAS L1 C/A
衛星追尾チャンネル12ch
更新周期1Hz
受信感度衛星追尾:-138 dBm
1PPS精度24.9ns (2drms)
TTFF (Typical)ホットスタート:7.6秒(オープンスカイ)
ウォームスタート:34.1秒(オープンスカイ)
コールドスタート:46.0秒(オープンスカイ)
供給電圧DC5V±0.5V
消費電流90mA(電源電圧5.0V時のtyp.)
バックアップ電源電圧:DC2.5V~5.5V 電流:5μA以下(3.0V時)
動作温度-30℃~+80℃
保存温度-40℃~+85℃
アンテナ検出過電流検出
サイズW58.2mm×D39.6mm×H12.3mm
プロトコルNMEA0183
インターフェイスTTL(Normal High)

外寸図

お問い合わせ

製品に関するお問い合わせ 新規商談、故障・修理、仕様詳細について

* 外観・仕様に関しては予告なく変更する場合があります。予めご了承ください。

このページのTOPへ