GPS/GNSSモジュール

自律航法マルチGNSS受信モジュール 型式 GV-87NEW

自動車・産業市場 コンシューマ市場

GPS+GLONASS同時受信に対応したDR(Dead Reckoning)/マルチGNSSモジュール

GV-87は、自立航法(推測航法) にも対応した世界最高レベルの捕捉衛星数を誇るDR(Dead Reckoning)/マルチGNSSモジュールです。GNSS信号の受信できない場所(トンネル等)での測位を可能にするだけでなく、マルチGNSSと自立航法(推測航法) を組み合わせることでアーバンキャニオンでも高精度な位置を提供します。

関連コンテンツ

特長

  • マルチGNSS対応! GPSとGLONASSを同時受信

    ・従来のGPS単独測位と比較し、より高い測位精度とスムーズな航跡を実現
    ・異なる周波数帯の信号を同時に扱うことにより、妨害波に対するロバスト性が向上
    ・SBAS、QZSS対応、Galileo Ready
  • トンネル、地下駐車場で測位可能、アーバンキャニオンで真価を発揮

    ・マルチGNSSとデッドレコニングの組合せにより、過酷環境における測位精度の劣化を抑制
    ・地下駐車場からのスタートでもデッドレコニングが可能(バックアップスタート機能)
    ・ナビアプリからのフィードバックにより、さらなる位置精度の向上が可能(ポジションフィードバック機能)
  • 新宿アーバンキャニオンで位置精度2.5m(1σ)を実現

    デッドレコニングの性能を向上させ、アーバンキャニオン(高層ビルが立ち並んで谷間のようになった一帯)のような過酷な環境でも高精度の位置測位
    詳しくはこちら
  • 使いやすさを重視したデッドレコニング ホスト側でのセンサー処理は不要

    ・搭載製品のコンセプトに合わせたセンサー構成から選択可能
    ①3軸ジャイロセンサー + 3軸加速度センサー + 車速パルス
    ②1軸ジャイロセンサー + 3軸加速度センサー + 車速パルス
    ③1軸ジャイロセンサー + 車速パルス

    ・センサーをGV-87に接続するだけで、必要なパラメータを自動的に設定
    ・車速パルスはGPSをリファレンスにして自動学習
    ・モジュール内部で自律航法の演算をおこない、結果をNMEAで出力
  • スマートフォンとの連携 (Apple CarPlay, Google Android Auto, Yahoo!カーナビ)

    CarPlayやAndroid Autoでカーナビのような高精度の自律航法を実現するソリューションに最適です。
    GV-87評価用キットVN-871とつながるAndroidアプリで自律航法の性能をお確かめください。
    評価キットと接続するAndroid端末に「Yahoo!カーナビ」(無料)をインストールすることで、同アプリ上で本格カーナビのように動作させることも可能です。
     Androidアプリ(GNSS Conductor for Android)はこちら

    *Android および Android Autoは、Google Inc.の商標です。Apple CarPlayは、Apple Inc.の商標です。
  • オートオリエンテーション機能

    独自の軸補正機能で高い取付け自由度
    ・横倒しや傾斜状態での設置、上下反転設置が可能
    ・ダッシュボードの傾斜にも対応
  • ユースケース対策

    実環境でのクルマの走行パターンを考慮
    ・大きな位置誤差を生じやすい「ターンテーブル」「据え切り発進」「低速Uターン」をはじめとする様々なケースに対応済み
  • 高速TTFF

    ホットスタート1 秒以下
  • 高レート測位

    10Hz測位に対応(1 秒間に10 回の測位)
  • ノイズ耐久性能の強化

    機器内部のノイズをカット & ビルの反射波の影響を低減
    アンチジャミング
    耐マルチパス機能
  • Android™ドライバとAPIによりお客様製品の開発工数を軽減

    ・Androidのアプリケーションの開発者向けに、フルノのGNSSチップ/モジュールで利用可能なAndroidドライバとAPIを用意
    ・Androidをベースとしたカーナビゲーションや、車載機器にGNSSチップ/モジュールを組み込む際の開発の負荷を軽減
    詳しくはこちら
  • Flash ROM搭載

    機能拡張でき、長期に渡って使用可能
  • 車載で標準的なモジュールサイズ

    標準サイズと優れた実装性
    ・24Pin LCC(Leadless Chip Carrier)
    ・12.2mm × 16.0mm × 2.8mm
    ・端面電極でモジュールのはんだ付け状態を目視確認可能

仕様

全般

受信衛星システムGPS L1 C/A, GLONASS L1OF, QZSS L1 C/A, SBAS L1 C/A
(対応予定)Galileo E1B/E1C、QZSS L1S
衛星追尾チャンネル26 ch (GPS, GLONASS, QZSS, SBAS)
更新周期GNSS: 1/2/5/10 Hz
デッドレコニング(自律航法): 1/2/5/10 Hz
受信感度GPS
衛星追尾: -161 dBm
ホットスタート: -161 dBm
ウォームスタート: -147 dBm
コールドスタート: -147dBm
再捕捉: -161 dBm

GLONASS
衛星追尾: -157 dBm
ホットスタート: -157 dBm
ウォームスタート: -143 dBm
コールドスタート: -143 dBm
再捕捉: -157 dBm

*推奨アクティブアンテナ使用時
位置精度 (水平位置)GPS:2.5m(CEP)
GPS+SBAS:2.0m(CEP)
GPS+SBAS+GLONASS:2.0m(CEP)

*推奨アクティブアンテナ使用時
*更新周期1Hz 時
デッドレコニング精度走行距離× 1%
位置精度(アーバンキャニオン):2.5m(1σ)
TTFF (Typical)ホットスタート: <1 秒( @-130 dBm)
ウォームスタート:30 秒( @-130 dBm)
コールドスタート:33 秒( @-130 dBm)

*推奨アクティブアンテナ使用時
供給電圧DC 3.3V
消費電流衛星捕捉時: 72mA
バックアップ電源電圧: DC 1.4 - 3.6 V 電流: 10 μ A( Typ)
動作温度-40℃ ~ +85℃
保存温度-40℃ ~ +85℃
パッケージ24Pin LCC(Leadless Chip Carrier)
12.2mm × 16.0mm × 2.8mm
プロトコルeSIP(NMEA 0183 Ver4.10 準拠)
インターフェイス2UART、I2C、バック信号、車速パルス、タイムパルス
アンチジャミングあり
耐マルチパスあり

外寸図

評価用キット

GV-87 評価用キット

自律航法マルチGNSS受信モジュール GV-87の性能を評価するための評価用キットです。

 

特長

  • USBバスパワーからのDC5V電源の供給
  • USBからのシリアル送受信
  • SMAコネクタから1PPS出力
  • SMAコネクタよりアンテナ接続
  • 外寸:(w) 110mm x (D) 112mm x (H) 30mm
  • 重量:約260g
  • 付属品:USBケーブル、GPS-GLONASSアンテナ、CAR I/Fケーブル、CD ROM(専用通信ソフト、USBドライバ、ドキュメント)

カタログほか

お問い合わせ

製品に関するお問い合わせ 新規商談、故障・修理、仕様詳細について

* 外観・仕様に関しては予告なく変更する場合があります。予めご了承ください。

このページのTOPへ