医療・バイオ関連機器

全自動EIAシステム 型式 QUARTUS IMMUNOCUBE生産終了製品

キャリーオーバーを解消した全自動EIAシステム

ディスポーザブルなピペットチップとキュベットを使用してキャリーオーバーを解消した全自動EIAシステム。デスクトップサイズで省スペースを実現しながら自動検体再検や緊急検体に対応できる、高機能・高性能装置。

特長

  • ディスポーザブルチップによるコンタミネーションの回避

  • 自動希釈再検機能

  • コンパクトなデスクトップサイズ

仕様

全般

同時測定項目最大5項目
処理速度100テスト/時間
分析方法キャリブレーション法
測定方法エンドポイント
検体分注容量5~80μl
試薬分注容量50~200μl
検体搭載数量50検体 (バーコード対応可)
試薬庫5項目
反応槽ドライバス方式
反応容器ディスポーサブルキュベット
反応時間15分
外部出力RS-232C
電源電圧AC100V ±10V, 50/60 Hz
消費電力750VA (最大)
外形寸法730(W)×730(H)×680(D)
質量130kg

お問い合わせ

製品に関するお問い合わせ 新規商談、故障・修理、仕様詳細について

* 外観・仕様に関しては予告なく変更する場合があります。予めご了承ください。

このページのTOPへ