システムソリューション
沿岸モニタリングシステム 気象観測システム 航海機器トレーニング 地盤変位観測システム 事例一覧

雨雲移動を高速に探知!
小型Xバンド ドップラ気象レーダー WR-50

雨雲を探知捕捉し、移動を観測します。また、小型軽量で設置が容易です。
小型Xバンド 二重偏波ドップラ気象レーダーと組み合わせ、マルチレーダーシステムを低コストで構築し、より早くより細かく気象現象を観測することができます。

小型Xバンド ドップラ気象レーダー WR-50

設置事例

設置事例

福井県に設置されたWR-50。
降雪観測を目的に設置。

特長

固体化(半導体)素子の採用
消費電力の低減および交換部品の頻度を下げ、ランニングコストの削減を実現。
さらに、多彩な信号処理が可能となり、より高精度の降水を観測することができます。
φ約60cm、28kgの超軽量レドームアンテナ
雨雲の移動速度を出力、水平移動を高速に探知
電源と通信用LANケーブルの接続による簡単接続

仕様

型式WR-50
偏波方式水平偏波
周波数9GHz帯
ビーム幅5度
送信出力50 W
仰角可変範囲-2~90 度可変
アンテナ回転数最大16 rpm可変
観測距離約30 km
観測機能PPI、CAPPI
データ処理ユニット内蔵
出力データ反射強度 Zh[dBZ]、折り返し補正速度V[m/s]、降水強度 R[mm/h]
補正処理距離減衰補正、降雨減衰補正、速度折り返し補正、地形エコー除去、干渉除去
通信ポートLAN 100Base-TX×1port
入力電源AC 100-240 V単相, 50/60 Hz
消費電力650 W以下

外寸図

外寸図

気象レーダー 製品ラインナップ

小型Xバンド 二重偏波ドップラ気象レーダーWR-2100
小型Xバンド ドップラ気象レーダー WR-50
沿岸モニタリングシステム 気象観測システム 航海機器トレーニング 地盤変位観測システム 事例一覧
このページのTOPへ