安価な発振器で 原子発振器を超える!同期システムのクロックは世代交代へ。OCXO搭載 マルチGNSS基準周波数発生器 GF-8705

OCXO搭載 マルチGNSS基準周波数発生器 型式GF-8705

超高精度な時刻・タイミング(1PPS、10MHz等)情報 を、
マルチGNSS基準周波数発生器GF-8705が提供します!
IEEE1588規格のPTP (Precision Time Protocol)時刻源にも最適です。

最適な業界例

  • 次世代通信の「5G業界」

  •   地上波デジタル、コミュニティFMなどの「放送業界」

  • 高速取引の「証券業界」

  • スマートグリッドなどの「電力業界」

世界の数々のインフラ設備に採用され続け、
改良を重ねたフルノ集大成の製品です。

フルノは、携帯電話基地局や地上波デジタル放送といった非常に高い精度と安定性を求められる業界で、TCXOやOCXO、さらに原子発振器であるルビジウムなど、各種発振器をGNSS/GPSで制御する技術を磨き続けてきました。
マルチGNSS基準周波数発生器GF-8705は、OCXOを制御することで原子発振器クラスの時刻・タイミング情報を出力します。また、GNSS信号の受信が途切れた場合でも高精度な時刻・タイミング情報の出力を維持するホールドオーバ機能を備えるなど、上記の業界に適したフルノ集大成の製品です。

優れたタイミング性能

高精度・高安定の周波数と、UTCに同期したタイムパルスを出力。
ホールドオーバ性能は業界最高クラスを実現。

※ホールドオーバ性能 ・・・GNSS信号の受信が途切れた際のタイミング性能

1PPS確度 ホールドオーバ時間
GNSSロック ±50 ns
ホールドオーバ ±1.5μs 24 時間

各種インフラ設備の高度化に伴い、GNSS基準周波数発生器に求められるホールドオーバ性能は、これまで以上に高い性能が必要になります。
GF-8705では、1PPS確度の1つの基準である「±1.5μs未満」を、24時間維持する技術を確立しました。

マルチGNSS基準周波数発生器
GF-8705特長

業界最高クラスのホールドオーバ性能と低位相雑音性能を誇る、OCXO搭載の高感度マルチGNSS基準周波数発生器です。高安定の周波数(10MHz)と、UTCに同期したタイムパルス(1PPS)を出力します。

  • GPS/GLONASS/QZSS/SBASを同時受信
  • 1衛星だけの追尾で高精度な周波数とタイムパルスを出力(位置固定モード)
  • アンチジャミング機能と耐マルチパス機能で強化されたノイズ耐久性能
  • 外部から入力したタイムパルスにも同期可能
  • 広い温度範囲(-40℃ ~ +85℃)


詳細スペックはこちら

性能評価データ

1PPS 確度

周囲温度を変化させながらGF-8705を動作させた例です(サンプル数:10台)。
GNSSロック時の高精度な1PPS出力はもちろん、ホールドオーバ時においても、OCXO発振器の特性(温度、経年変化などによる周波数変動)を熟知するフルノ独自の発振器制御技術により、1PPS確度<±1.5μs/24Hという驚異の性能を実現しました。

  • GNSSロック

  • ホールドオーバ

TDEV(Time Deviation)、MTIE(Maximum Time Interval Error)

TDEVとMTIEについて、GF-8705での測定例です。グラフでは、ITU-T G.8272/Y.1367「Timing characteristics of primary reference time clocks」での規定値を重畳させています。

※Primary reference time clocks (PRTC)とは、パケットネットワークでのネットワーク同期において、マスターとなるクロック(グランドマスタークロックなど)に、同期基準となる信号を提供するものです。

  • TDEV

  • MITE

LINE UP

マルチGNSS基準周波数発生器 ラインナップ

フルノのマルチGNSS基準周波数発生器は、複数のGNSS(GPS/GLONASS/QZSS/SBAS)信号の同時受診に対応したGNSS基準周波数発生器です。
ホールドオーバ性能・位相雑音性能・サイズ・コストに応じて豊富な製品ラインナップがございます。
いずれの製品も、耐環境性能としてアンチジャミング機能や耐マルチパス機能を備え、高確度・高精度かつ安定したタイミング情報をご提供します。

※ GF-8701/GF-8702/GF-8703、GF-8704/GF-8705はピンコンパチブル&同一出力フォーマット。用途に応じて載せ替えが可能です。

性能一覧

周囲温度や設置の条件など、各仕様を満たす環境条件については各製品の機器仕様書をご参照ください。

10MHz仕様

GF-8701 GF-8702 GF-8703 GF-8704 GF-8705
GNSSロック 周波数確度
(24時間平均)
< ±1×10-11 < ±1×10-12
短期安定度※ < 1×10-9 < 2×10-10 < 1×10-10
ホールドオーバ
[24時間]
周波数確度
(24時間平均)
< ±2.5×10-6 < ±3×10-9 < ±1×10-9
短期安定度※ < 1×10-9 < 2×10-10 < 1×10-10

※ ルートアラン分散[τ=1s]

1PPS仕様

GF-8701 GF-8702 GF-8703 GF-8704 GF-8705
GNSSロック 1PPS確度 < ±100ns < ±50ns
1PPS精度 < ±15ns(1σ)
ホールドオーバ
[24時間 ]
1PPS確度 - < ±50μs < ±10μs < ±5μs < ±1.5μs

【参考:テストデータ】
ホールドオーバ開始から、1PPSタイミング確度 < ±Xμs を継続した時間    ※ 保証値ではありません。

GF-8702 GF-8703 GF-8704 GF-8705
1PPS確度 < ±0.1μs - - - 2時間
< ±0.4μs - 1時間 2時間 6時間
< ±1.1μs 1時間 3時間 6時間 18時間
< ±1.5μs 2時間 4時間 8時間 24時間(仕様値)
< ±5μs 8時間 16時間 24時間(仕様値) -
< ±10μs 16時間 24時間(仕様値) - -

GF-87 SERIES
評価キット

GF-87シリーズ(GF-8701、GF-8702、GF-8703、GF-8704、GF-8705)の評価キットです。
USBでPCと接続して通信をおこない、タイムパルス(1PPS)と基準周波数(10MHz)をSMA端子から出力します。

■付属品:GNSS アンテナ、CD(GNSS Conductor)、USB ケーブル


  • VF-01: GF-8701評価用
    VF-02: GF-8702評価用
    VF-03: GF-8703評価用

  • VF-04: GF-8704評価用
    VF-05: GF-8705評価用

GF-87 SERIES
モニターソフト
(GNSS Conductor GF)

  • GNSS の測位状態や各衛星の受信状況をビジュアルで表示
  • コマンド入力やログ保存など容易な操作性
  • eSIP(NMEA) に対応
  • 対応OS: Windows XP / 7(32bit, 64bit) / 8.1(64bit)

GF-87 SERIES
ダウンロード
(ドキュメント、ソフトウェア)

GF-87 シリーズの各種ドキュメント、ソフトウェアをダウンロードできます。

  • 機器仕様書
  • プロトコル仕様書
  • ユーザーガイド
  • モニターソフト

など

詳細はこちら

評価キットや製品に関するお問い合わせ

ご相談・詳細等、お気軽にお問い合わせください。

このページのTOPへ