⾟坊治郎さん ヨット単独太平洋往復横断達成!ご成功おめでとうございます!

フルノトラッキングシステムを通じて辛坊さんの太平洋横断チャレンジを応援いただき、ありがとうございました!

今年4月9日(金)に愛艇「KaolinV」で大阪を出航された辛坊治郎さん。
ゴールポイントとしていた米国・サンディエゴへは、現地時間の6月16日に到着!
そのわずか6日後には日本へ向けて再出航!
そして8月24日(火)9時19分に、無事大阪・淡輪ヨットハーバーに帰ってこられました。

◆往路69日間(走行距離:12,828 km)
◆復路62日間(走行距離:12,600 km)

当社はこの辛坊治郎さんの太平洋横断チャレンジを衛星通信を活用したトラッキングシステムで見守り、応援してきました。
約4ヶ月間に渡る大航海、本当にお疲れさまでした。
そして当社サイトを通して一緒に応援してくださった皆さま、本当にありがとうございました。
辛坊さんの太平洋横断チャレンジの様子は下記媒体で紹介されていますのでぜひご覧ください。

辛坊治郎 公式YouTubeチャンネル「辛坊の旅」
辛坊治郎メールマガジン「まぐまぐ!」』アーカイブス
舵オンライン

往路69日間、復路62日間の航跡

PC環境からご覧ください。
※対応ブラウザ:Firefox、Google Chrome、Safari (Mac)、Edge Chromium最新版

表示されない場合はこちら

これまでのふりかえり

  • 6月16日(現地時間)、米国・サンディエゴに到着。2013年の前回チャレンジから8年越しのゴール!
  • 2019年に世界初のブラインド・セーリングで無寄港太平洋横断に成功された岩本光弘さんと一緒に。
  • 到着早々ヨットのメインテナンスを行い、わずか6日後、今度は日本へ向けて再出航。
  • 8月24日(火)9時19分に大阪・淡輪ヨットハーバー着。出迎えの方々に笑顔で手を降る辛坊さん。
  • 晴れの日も、雨の日も、凪の日も、50ノット吹くの大嵐の日も、辛坊さんを乗せて太平洋をひたすら走ったKaorinV(Hallberg-Rassy)
  • サンディエゴ到着前、嵐の中で吹き飛ばされたがワイヤーに引っかかり、一命を取り留めたことを語る辛坊さん。

辛坊さんの愛艇 「KaorinV」

「KaorinV」は39フィート(全長12.22メートル)のヨットで、フルノの航海用レーダー、AIS(船舶自動識別装置)、GPS魚探など、安全航海に不可欠な航海機器を搭載しています。
レーダーは、夜間や霧、天候不良による視界不良の時でも辛坊さんの目となり、また障害物の接近など、衝突リスクがある場合は「警告音」でお知らせするクルーです。