ソナーの見方

ソナーの探知イメージ(自船周囲360°を探知)

ソナーの探知イメージ(自船周囲360°を探知)

  • 魚群の反応。図のようにカーソルを合わせると、自船から魚群までの距離と、その水深、そこへの方位を示す。
  • 自船位置(上方向が船首となる)
  • 自船の航跡(GPS等を接続することで、自船の航跡を画面上に描かせることができる)
  • 海底反応(表層魚群の探知時など、ビームの角度〈ティルト〉が浅く設定していれば、このようなリング状の海底反応が現れない場合もある。)
  • 瀬の反応(瀬の反応では、リング状の海底反応の内側に、このような凸部分が現れる)
  • ビーム角〈ティルト〉(このインジケータで一目でその角度を認識できる。この角度は自由に変更可能。また、その中に現されている数字は、現在の表示レンジ距離とその水深データを表示
  • 表示レンジ(表示レンジ。CH-250では、最大レンジ1600mまで表示可能)
ソナーの見方

フルノのソナー製品一覧