システムソリューション
沿岸モニタリングシステム 気象観測システム 航海機器トレーニング 地盤変位観測システム 事例一覧

世界最小・最軽量級を実現!!
小型Xバンド 二重偏波ドップラ気象レーダーWR-2100

特長

簡単かつ柔軟な設置性
  • 小型、軽量 (ø108 cm, 68 kg)
  • クレーンなどの重機を使わない設置
  • 家庭用電源で動作
運用コストの削減
  • 送信部に固体素子を採用
    -マグネトロンを使用しないため、送信部の定期交換が不要
    -低消費電力設計(100V、200W)
高精度かつ多彩な観測が可能
  • 降水粒子の粒径および種別(雨雪)を判別するための二重偏波情報(Zdr、Kdp、ρhv)を出力
  • 3次元スキャンにより積乱雲の鉛直構造を解析
多様なソフトウェアに対応
  • Web アプリケーション(有償サービス)
    - PC、スマートフォン、タブレットで閲覧可能
    - 登録地点における降水量グラフ表示、アラート、短時間予測機能など
  • 主要なデータ形式に対応
    - HDF5 (Vaisala IRIS Focusを利用可能)
    - NetCDF
    - その他

仕様

周波数 9.4 GHz帯
ビーム幅 2.7度
送信出力 100 W
仰角可変範囲 -2~182度(可変)
アンテナ回転数 最大16 rpm(可変)
最大観測距離 70 km
観測機能 PPI、ボリュームスキャン、セクターPPI、セクターRHI
出力データ レーダー反射因子 Zh [dBZ]、ドップラ速度 V [m/s]、ドップラ速度幅 W [m/s]、偏波間位相差 φdp [deg]、伝搬位相差変化率 Kdp [deg/km]、偏波間相関係数 ρhV、レーダー反射因子差 Zdr [dB]、降雨強度 R [mm/h]
補正処理 自由空間伝搬損失、降雨減衰、ドップラ速度折り返し
ドップラ速度 +/- 48 m/s
不要信号除去 グランドクラッタ除去、干渉除去
動作温度範囲 -10℃~+50 ℃
耐風速(レドーム) 90 m/s
入力電源 AC 100-240 V単相、50/60 Hz
消費電力 650 W以下

外寸図

外寸図

システム構成

カタログダウンロード

気象レーダー 製品ラインナップ

小型Xバンド 二重偏波ドップラ気象レーダーWR-2100
小型Xバンド ドップラ気象レーダーWR110

お問合せ

システム詳細につきましては、下記よりお問い合わせください。

沿岸モニタリングシステム 気象観測システム 航海機器トレーニング 地盤変位観測システム 事例一覧