CaoThrough™ (カオ・スルー)
[クラウド型ETC利用車両認識サービス]

入退管理 顧客管理 運行管理/動態管理 決済 セキュリティ 利便性向上 安全性向上 CS向上

トピックス

概要

CaoThrough™(カオ・スルー)は、システム開発のCEC社と古野電気の協業から生み出した、ETC車載器を利用した車両識別サービスです。
クラウドサーバとのパッケージ化などにより、
・短期間でサービス開始
・初期、運用コストを抑えた導入

を実現します。

CaoThrough™(カオ・スルー)サービスイメージ

小規模施設(駐車場)への導入も容易!車両識別を活用したサービス

駐車場や車両ターミナル等の車両関連施設において、ETCの車両識別機能を活用し、車両毎にカーゲートやサイネージ、カメラ等の周辺機器を制御します。また、携帯電話やスマートフォンへのタイムリーな情報配信を実現します。

本サービスはクラウド形態のサーバと顧客管理システムをパッケージ化しており、お客様独自のサーバや各種システムを構築する必要がありません。コストや運用性の面から、1つまたは少ない施設数でもコストを抑えたサービスを短期間で開始でき、徐々に増加させるといった柔軟性も備えております。

駐車場施設(マンション、月極、一時貸し)、ショッピングモール等の商業施設、工場や物流センターといったセキュリティを要する施設など、車両識別を通じた多様なソリューションを各種周辺機器(ゲート、サイネージ等)も含めたトータルで提供します。

※ゲート付近に設置したDSRC路側アンテナによって、ETC車載器が持つ固有番号(WCN)で車両を識別

サービス内容

◆車両識別サービス
ETC車載器を通じて車両を検知し、ゲート制御により登録された車両のみを通過させます。
◆情報配信サービス(メール、プッシュ配信)
車両が通過すると、予め登録したアドレスに対してメールやクーポン情報等を配信します。
(プッシュ配信もAndroid™端末、iOS端末問わず対応可能です。)
◆車両案内サービス
車両が通過すると、車両毎に個別のメッセージをサイネージ等に表示します。
(例:顧客名表示によるVIP待遇、施設内の車両誘導)
◆施設間の情報共有サービス
各種情報をクラウドサーバで一元管理することで、簡単に施設間で情報が共有できます。
◆入退ログ分析サービス
車両の入退ログや滞留時間を記録し分析した結果をレポートします。
これにより、時間別、車両別の入退状況等、各種情報から車の流れや顧客動向を分析できます。
◆カメラ監視サービス[オプション]
車両通過時に、ネットワークカメラを制御し、静止画や動画で記録します。

導入例

情報の一元管理や遠隔監視など、クラウドサーバの活用で広がるさまざまな用途をご紹介します

クラウド活用で複数拠点を集約して一元管理することで、運用コストの削減が可能!

例:工場や物流センターなどの大規模施設 
登録車両のみを通すためセキュリティが向上します。入退ログやカメラと連動させた画像記録を人手を介さず自動でおこなうことで、人的ミスの排除や少人化による効率化を実現します。サイネージ表示により、車両毎に行き先を誘導できます。

クラウド活用で 顧客情報を系列店舗間で共有することで、どこでも同様のサービス提供が可能!

例:ショッピングモール等、商業施設の駐車場
発券処理なしでゲートが開くため、車両の幅寄せや、窓を開けて手を伸ばす必要もなくなりスムーズに入場できます。また、来場時のタイムリーなメール配信が可能です。お帰りのゲート通過時にも、ポイント情報や次回来店につながるメールを配信することでリピート促進に役立ちます。

クラウド活用で遠隔地からの操作、入退ログやカメラ情報の確認など、迅速なトラブル対応が可能!

例:月極駐車場
車両を識別して登録車両のみを通すことで、不法駐車を排除したり、定期パスやリモコンの紛失による悪用も防止できます。また、手動でのゲート開閉操作がなくなることでスムーズな入場はもちろん、ゲート付近の歩道を車両が横断する際も歩行者等に注意を集中でき、安全性も向上します。

クラウド活用で施設毎の車両入退情報のリアルタイム共有を活用したシステム構築が可能!

例:タクシーショットガン、車両ターミナルの車両誘導
駅前ターミナルなど、タクシーやバスが集中するエリアにて車両の入退状況を監視したり、サイネージで入退指示を出せます。ゲートを使って関係車両以外の入場を制限することも可能です。近くの待機用駐車場の車両状況をリアルタイムに共有して入退指示を出すことで、ターミナル近辺の渋滞緩和を実現します。

クラウドシステムの基盤

CaoThrough™(カオ・スルー)のクラウドシステムは、CEC社のクラウドサービスが基盤になっており、安心してお使いいただけるよう以下の特徴を備えております。

  • 機密データに対するアクセス制御や監視/ログ/レポートによる高度なセキュリティ
  • 専門技術者による24時間356日の監視/障害対応。
  • 大規模地震を想定した耐震設計や、停電発生時の自家発電装置による電源供給が可能なデータセンター
  • ITサービスマネジメントの国際基準であるITILに準拠
  • 既存システムとの連携が可能

お問い合わせ

お問い合わせはこちら

製品情報

DSRCアンテナ

アンテナ部・制御部 分離型 FA-2

アンテナ部・制御部 分離型 FA-2
設置場所を選ばない、スタイリッシュタイプ(LAN接続)
このページのTOPへ