テレサウンダー

テレサウンダー 型式 TS-85

漁労情報をリアルタイムで無線伝送!

主船上で従船の魚探反応を確認!

漁船

特長

  • まき網船、二艘曵き船に最適

  • デジタル化により耐ノイズ性が向上

  • 2周波の魚探映像を同時伝送!魚種判別をより確実に。

    主船側にて従船の集魚時の密集状況、魚群の分布水深などの情報把握が可能。投網判断に役立ちます。
  • NMEA接続により水温や潮流、航法情報も伝送可能

  • ゾンデ情報を取得することで、網深度も監視可能

  • 主船から最大6隻の従船の呼び出しが可能

仕様

総合

通信方式
単信方式
電波型式
F1D
周波数
(全国波)
 42.680 MHz, 41.720 MHz, 41.570 MHz,
 41.510 MHz,41.480 MHz
(地区波)
 42.380 MHz, 42.320 MHz, 42.260 MHz
日本沿岸地域及び全海域 (沖縄管内及びその周辺海域を除く)
変調方式
GMSK
変調速度
19.2 kbps
周波数安定度
20 ppm以下
送信出力
0.1 W
受信感度
-110 dBm 以下(SINAD 20 dB)
占有周波数帯域幅
20 kHz以下
スプリアス感度
80 dB 以上
相互変調
-40 dBm以上
感度抑圧
-35 dBm以上
システム構成
主船1隻に対して従船最大6隻
伝送情報
魚探エコー信号(2ポート同時/1ポート)※
航法データ(位置,水温,潮流)
ゾンデ信号(ID, 網深度, 底離距離, 沈降速度, 水温)
※ 魚探2周波同時伝送に対応。1周波を選択して伝送も可

インターフェイス

ポート数
魚探:2ポート、DC検波信号(5Vpeak)、KP信号
CIF :1ポート、ゾンデ信号
NMEA:1ポート、NMEA0183-1.5/2.0/3.0/4.1
データセンテンス
入出力:CUR, GGA, GLL, RMA, RMC, MTW

電源

本体
DC 24 V : 0.4-0.6 A
整流器(オプション)
AC 100/110/220/230 V、単相、50/60 Hz

環境条件

使用温度範囲
-15℃~+55℃
相対湿度
93%以下(+40℃)
保護等級
全面パネル:IPX2, 筐体:IPX0
振動
IEC60945 Ed.4

構成品

標準品

  • 標準システム構成
     ・主船用 1式
        本体 (TS-85) x1
        アンテナ (FAB-42G) x1
        工事材料 x1
     ・従船用 1式
        本体 (TS-85) x1
        アンテナ (FAB-42G) x1
        工事材料 x1

オプション品

  • 整流器(PR-62)

外寸図

* 外観・仕様に関しては予告なく変更する場合があります。予めご了承ください。