安全・安心な社会・航海の実現を目指し、
顧客に寄り添いながら進化を続けるフルノの先進テクノロジー

センシング(Sensing)・情報処理(Processing)・情報通信(Communication)という3つのコア技術に、
事業で培った知識・スキル・ノウハウを統合(Integration)し、
“見えないものを見る”という終わりなき挑戦に取り組んでいます。

あらゆる航海の安全を見る、船舶の“目” レーダー

「世界中すべての船と、その船に乗る人々に、最大限の安全と安心を」
この想いを強く抱きながら、フルノのレーダー技術は進化を続けています。
“突如現れる濃霧や夜間の暗闇”船舶の種類や、海域に関係なく、海という広大な自然の中では、常に危険が存在します。
その危険から身を守り、安全な航海を行うためには、本当に"見える"レーダーを使用することが大切です。
こちらではフルノのレーダーを支えているさまざまな技術をご紹介します。

  • 見るべきものを、
    見やすく表示させる技術
  • 他船の動向を
    より分かりやすくする技術
  • 信頼性の高い映像を
    届け続ける技術
  • 進化を続ける次世代レーダー
    技術とソリューション展開