AIS

簡易型船舶自動識別装置 型式 FA-60 NEW

AIS装備で安全航行をサポート
NavNet シリーズ、レーダー、プロッタ等にAIS情報を表示

簡易型船舶自動識別装置FA-60を装備することで、周囲の船舶情報(船舶名、コールサイン、位置、COG、SOG等)を受信し、他船の動向を監視しながらの航行が可能となります。航海時の衝突防止および安全支援に寄与します。

プレジャーボート 漁船
NavNet接続可能機器

関連コンテンツ

特長

  • スペースをとらないコンパクト設計

  • NMEA2000 / NMEA0183 対応

  • サイレントモード機能搭載*

    * 別途外部スイッチが必要です。
  • NavNet TZtouch2/3からの初期設定が可能

  • 無線従事者資格不要

    ※無線局開局申請は必要です。
  • NavNetシリーズの表示例

    NavNet TZtouch2/3からFA-60/40の詳細設定が可能です。
    AISターゲットをタップすることで、画面上にダイアログボックスが現れ、ターゲット船の情報を表示します。

  • レーダー/プロッタの表示例

    レーダーやプロッタ画面にAIS情報を重畳できます。

    AISターゲット表示例

仕様

全般

AIS受信部 受信周波数範囲
161.500 ~ 162.025 MHz (F1D)
AIS送受信部 チャンネル間隔
25 kHz
電源
DC12-24 V: 1.1-0.6 A(送信), 0.3-0.2 A(受信)
本体サイズ
177(W) x55(H) x158(D) (mm)
質量
0.45 kg

構成品

標準品

  • 簡易型船舶自動識別装置(FA-60)
  • GPSアンテナ(GPA-017S)
  • 工事材料(15 m ケーブル他)、予備品、付属品

オプション品

  • GPSアンテナ*(GPA-017, GPA-017S, GPA-C01) *FA-60は標準構成にGPSアンテナを含みます。別途手配が必要の場合はオプション品をご購入ください。
  • AC/DC 電源(PR-240)
  • ケーブル組品
  • アンテナケーブルセット
  • マスト取付金具
  • アンテナ
  • アンテナ金具
  • 直型アンテナベース
  • L型アンテナベース
  • レール用アンテナベース
  • コネクタ(Tコネクタ・終端器・インライン終端器)

系統図

AISとは

AIS(Automatic Identification System:船舶自動識別装置)とは、船の位置や船速、進行方向などの情報を、VHF電波を活用して他船と交換するシステムであり、自船情報の送信とともに、他船の情報を受信し、周辺船舶の動向を把握できます。濃霧や夜間など、目視ができない状況でも他船の動きを把握することができ、安全航海をサポートします。また、レーダーでは探知できない島影に隠れた船舶や、河口から出てくる船舶でもAISならその存在を確認できるため、衝突防止の一助となります。

* 外観・仕様に関しては予告なく変更する場合があります。予めご了承ください。