GPS/GNSSモジュール

スマートGPS 型式 PT-G1

商用車テレマティクスや車載IoTで、ずれないGPSをお探しの方への新提案。
Android/Windowsタブレットとつながる自車位置検出ユニットです。

商用車両に本機を設置し、Android/WindowsタブレットとUSB接続することにより、カーメーカー純正品クラスのナビゲーションを実現します。タブレットの「位置が出ない」「位置がずれる」を解決します。

自動車・産業市場

特長

  • タブレットとカーナビの「いいとこ取り」

    アプリによる機能追加、高速通信・最新デバイスが使えるタブレットの良さと、常に正確な自車位置を表示するカーナビの良さを両立します。
      正確な車両位置 アプリの拡張性 最新ハードウェアへの移行
    (より高速な通信、処理)
    タブレット
    +
    スマートGPS
    「PT-G1」
    業務用カーナビ ×
    (カスタマイズ不可能)
    ×
    (ハードウェア再開発)
    タブレット
    (GPS内蔵)
    ×
    (都心部での位置ずれ、トンネルでの未測位)

     

  • ナビアプリとの併用で、メーカー純正品クラスのナビゲーション性能

    PT-G1単体(マップマッチング無し)でも、都心のビル街や高架下で位置がずれません。
    トンネルにおいても正しく自車位置を検知します。

    ナビアプリの位置補正機能とも併用することができ、たとえば長距離トンネルを通行中に発生する小さな位置誤差の蓄積をナビアプリ側のマップマッチング機能で補正することもできます。

  • 位置がずれない理由は「マルチGNSS測位」と「自律航法」

    自社開発のマルチGNSS受信チップ「eRideOPUS 7」と高品質6軸センサーを内蔵。
    GPS、GLONASS、みちびき、SBASなど各GNSS衛星からの信号と、3軸加速度・3軸角速度、車速パルスを独自のアルゴリズムで統合演算。衛星信号とセンサー信号、各々の信頼性を逐次評価することで誤差を極限まで減らしました。長年GPS受信機を開発してきたフルノならではの技術です。
  • 使い方は簡単。Android / Windowsタブレットに接続するだけ

    USBケーブルでタブレットと接続するだけでお使いいただけます(電源別途)。
    車両取付のための支援アプリも用意しています。


    [地図協力 昭文社]
     

仕様

全般

受信衛星システム
GPS L1 C/A, GLONASS L1OF, QZSS L1 C/A, SBAS L1 C/A
衛星追尾チャンネル
26 ch (GPS, GLONASS, QZSS, SBAS)
測位方式
デッドレコニング(自律航法)対応 マルチGNSS測位
慣性センサ
6軸
車両信号
車速パルス、バック信号
更新周期
1/2/5/10 Hz
デッドレコニング精度
走行距離× 1%
位置精度(アーバンキャニオン):2.5m(1σ)
供給電圧
DC 9V ~ 27V
動作温度
-20℃ ~ +70℃
保存温度
-40℃ ~ +85℃
サイズ
幅100mm×奥行50.4mm×高さ25mm
プロトコル
eSIP(NMEA 0183 Ver4.10 準拠)
インターフェイス
USB2.0コネクタ(ロック付)
メインハーネスコネクタ(5pin)
GNSSアンテナコネクタ(GT-5)
アンチジャミング
あり
耐マルチパス
あり
接続可能なタブレット端末
Android、Windows
付属品
メインハーネス
マルチGNSSアンテナ
USBケーブル
両面テープ

外寸図

オンライン購入

本製品は、電子部品商社の岡本無線電機株式会社が運営する通販サイト「E-JUNCTION」からもご購入いただけます。

E-JUNCTION

正規代理店が運営するE-JUNCTIONのサービス・サポート資料はこちら(PDF)

ドキュメント、ソフトウェア

本製品を含むGPS/GNSS受信機のドキュメント(仕様書など)、ソフトウェア(モニタソフト、ドライバ)を掲載
 

ダウンロードページへ

カタログほか

* 外観・仕様に関しては予告なく変更する場合があります。予めご了承ください。