GPS/GNSSモジュール

時刻同期用 GNSS受信モジュール 型式 GT-100/GT-9001/GT-90 NEW

(GT-100/GT-9001/GT-90)

オープンスカイで世界最高水準の時刻精度 4.5ns(1σ)未満を実現。都市部の過酷環境における精度劣化も世界最小クラス。

全世界のGNSSに対応した新世代の時刻同期用GNSS受信モジュールです。L1とL5の2周波受信に対応したGT-100は、もっとも堅牢性の高いモデル。GT-9001はL1のみに対応し、高精度な1PPSと任意のクロックを3系統で出力します。GT-90は高精度な1PPSのみを出力するベーシックなモデルです。いずれも時刻精度は世界最高クラスの4.5ns(1σ)未満。NTTが考案したアルゴリズムに基づく耐マルチパス技術「ダイナミック・サテライト・セレクション™」を搭載し、都市部や窓際にアンテナを設置した場合でも時刻精度の劣化を最小限に抑えます。

タイミング市場

特長

  • 用途別に3種類の製品ラインナップ(受信周波数、出力信号)

    型式 受信周波数帯 出力 ショートターム・
    ホールドオーバ
    外部クロック入力
    1PPS クロック
    GT-100 L1 / L5帯
    GT-9001 L1帯
    GT-90 L1帯
  • UTCに同期した1PPS、クロックを出力

    UTCに同期した正確なタイムパルス(1PPS)を高分解能で出力します。
    GT-100/GT-9001はクロック出力も可能で、3系統ある出力を、1PPSとクロックに任意に振り分けることができます。
    クロック出力は10MHzのほか、無線通信で一般的な2.048MHzや19.2MHz、30.72MHzなど必要なクロックをダイレクトに出力。
    タイムトゥマーケット(設計から市場投入までの期間)を短縮し、お客様の競争力強化に貢献します。
  • オープンスカイで世界最高水準の時刻精度 4.5ns(1σ)未満

  • G.8272 PRTC-A、PRTC-B 準拠

    TDEV (Time Deviation) / MTIE (Max Time Interval Error)に準拠。
    5Gモバイル基地局で求められるタイミング性能を実現しました。

  • 全世界のGNSSに対応(L1帯、L5帯) *L5帯はGT-100のみ

    米国のGPS、ロシアのGLONASS、欧州のGalileo、中国のBeiDou、日本のQZSS、各国のSBASに対応。
    2周波受信のGT-100はインドのNavIC(L5)の受信にも対応しています。
    測位衛星を選んで使用することも、すべての測位衛星を同時に使用することもでき、グローバルに展開する5Gモバイル基地局やネットワーク機器に最適です。
  • L1とL5の2周波受信による高い堅牢性(GT-100)

    2周波測位を行うことで、太陽フレアなどによる電離層遅延の影響を緩和します。
    L1のみ・L5のみの受信でも時刻精度 4.5ns(1σ)未満を達成します。
  • 都市部の過酷なマルチパス環境における精度劣化が世界最小クラス

    時刻同期用GNSS受信機の利用環境が都市部へも広がっています。
    マルチパス信号が混在する都市部でも、良質な衛星信号を適切に選別する独自技術「ダイナミック・サテライト・セレクション™※」により、悪受信環境でのタイミング性能の劣化を最小化。
    都市部に設置する基地局でも安心してお使いいただけます。
    ※ NTTが考案したアルゴリズムに基づく耐マルチパス技術

  • アンチジャミング、アンチスプーフィング

    ジャミング信号の影響を自動的に緩和しつつ、ジャミング信号の周波数や信号強度をユーザーに対してリアルタイムに通知できる仕組みを搭載しています。
    受信機のセキュリティを強化すると共に、お客様システムの開発段階においてはジャミング源の特定にもお使いいただけます。
    また、GNSS衛星からの信号の正しさを詳細に確かめるアルゴリズムを実装しており、衛星から放送されたものではない、偽物の信号を検出・排除する事ができます。

    2周波受信に対応したGT-100ではさらに、L1を妨害された場合にL5のみで運用、L5を妨害された場合にL1のみで運用する機能を持っています。
  • ショートターム・ホールドオーバ(GT-100/GT-9001)

    重要インフラシステムを運用中の心配事はGNSS衛星信号の中断です。
    GNSS衛星からの信号が短時間途絶えても一定の性能を維持する、ショートターム・ホールドオーバに対応しました。
  • 外部クロック入力(GT-100/GT-9001)

    GNSS衛星とは別の時刻基準(1PPS、クロック)を外部から入力することができます。
    外部クロックを入力しておくことで、万が一GNSS衛星からの信号が途絶えたときでもサービスを継続可能です。
  • キャリアグレードの品質、重要インフラ用途に最適

    従来の時刻同期用GNSS受信機と比較して堅牢性(何かあっても影響を受けず、サービスを継続できること)を高めました。
    5Gモバイル基地局、金融取引、スマートグリッドなどの、高い信頼性が求められる分野で安心してお使いください。

    技術白書「GNSS受信機の障害対策」はこちら

仕様

全般

受信衛星システム
[GT-100]
GPS L1C/A, GLONASS L1OF, Galileo E1B/E1C,BeiDou B1I /B1C, QZSS L1C/A, SBAS L1C/A
GPS L5, Galileo E5a, BeiDou B2a, QZSS L5, NavIC L5

[GT-9001、GT-90]
GPS L1C/A, GLONASS L1OF, Galileo E1B/E1C,BeiDou B1I /B1C, QZSS L1C/A, SBAS L1C/A
衛星追尾チャンネル
[GT-100]
62チャンネル

[GT-9001、GT-90]
32チャンネル
受信感度
衛星捕捉: ≧ -147 dBm
衛星追尾: ≧ -165 dBm

*GNSSシミュレータを使用した測定環境
ITU-T勧告
G.8272 PRTC-A 準拠
G.8272 PRTC-B 準拠
*TDEV (Time Deviation) / MTIE (Max Time Interval Error)に準拠
1PPS精度
< 4.5 ns (1σ)

*オープンスカイ
1PPS確度
< ± 40 ns (対UTC)

*オープンスカイ
1PPS分解能
< ± 0.2 ns
クロック出力
[GT-100、GT-9001のみ]
1 MHz ~ 40 MHz
精度:< 0.5 ppb (1σ)
短期安定度(ルートアラン分散[τ =1s]):< 5 × 10-10
長期安定度(24H 平均):< ± 1 × 10-12
TTFF (Typical)
ホットスタート: 2 秒(Typ)
コールドスタート:35 秒(Typ)

*推奨アクティブアンテナ使用時
供給電圧
DC 3.3V
消費電流
55 mA
*衛星追尾時(屋外)
動作温度
-40℃ ~ +85℃
パッケージ
47Pin LCC(Leadless Chip Carrier)
18.0mm × 17.8mm × 3.11mm
プロトコル
PFEC( NMEA 0183 Ver4.11 準拠)
インターフェイス
[共通]
UART、タイムパルス(1PPS)

[GT-100、GT-9001のみ]
クロック、外部クロック入力
機能
[共通]
アンチジャミング(8CW)、耐マルチパス(ダイナミック・サテライト・セレクション™)、アンチスプーフィング、T-RAIM、アンテナ電流の異常検出機能

[GT-100、GT-9001のみ]
ホールドオーバ

GNSS受信機の障害対策

GNSSに起因する代表的な障害について、それぞれ技術白書をご提供します。
個々の障害に対して、受信機側ではどのような対策をしているのか、効果の程度、製品の選び方などを時刻同期専門のエンジニアが図表を交えながら解説します。
初めてGNSS受信機をご検討されるお客様はぜひ目をお通しください。

技術白書「シングルバンドで時刻精度4.5ns(1σ)」とあわせて5種類まとめてダウンロードできます。

  1. マルチパス
    技術白書:市街地で世界最高水準の時刻精度
  2. ジャミング(妨害波)
    技術白書:GNSSジャミング(妨害波)への対策について
  3. なりすまし(スプーフィング)
    技術白書:GNSSなりすまし信号への対策について
  4. GNSS信号の受信中断
    技術白書:GNSS受信が中断した時の対策『ホールドオーバ』について

ダウンロードフォーム

用語

フルノでは次のように定義しています。

1PPS確度(Accuracy)と1PPS精度(Stability)
1PPS確度:真値(UTC:協定世界時)からどれだけ離れているかの尺度
1PPS精度:ある期間における確度のばらつきの尺度

※精度と確度を混同している文献もございますのでご注意ください。

 

堅牢性(Robustness)と強靱性(Resiliency)
堅牢性(Robustness):何かあっても影響を受けず、サービスを継続できること
強靱性(Resiliency):何かあるとサービス停止するが、何かが無くなると復帰できること

評価用キット


マルチGNSSタイミングモジュール GT-90/GT-9001/GT-100の性能を評価するための評価用キットです。

特長

  • USBバスパワーからのDC5V電源の供給
  • USBからのシリアル送受信
  • SMAコネクタから1PPS/クロック出力
  • SMAコネクタよりアンテナ接続
  • 外寸:(W) 86mm x (D) 51mm x (H) 21mm
  • 重量:約65g
  • 付属品:USBケーブル、GNSSアンテナ、CD ROM(専用通信ソフト、ドキュメント)

* 外観・仕様に関しては予告なく変更する場合があります。予めご了承ください。