GPS, プロッタ

9型ワイド、カラー液晶GPSプロッタ魚探 型式 GP-1971F

ワイヤレス機能でもっと便利に!
タブレットからのミラーリング/コントロール可能なGPS魚探

直観的な操作を実現するマルチタッチオペレーションを採用!目的に応じて選べる2種類の魚探機能 "トゥルーエコーチャープ" と“レゾ・ブースト”を内蔵するほか、レーダーも接続できる小型GPSプロッタ魚探です。

プレジャーボート
マルチタッチ チャープ技術 底質判別機能 ACCU-FISH(アキュフィッシュ)™ RezBoost™ GPSアンテナ内蔵 魚探内蔵 自動感度/レンジ調整 高輝度カラーLCD CAN bus NMEA2000 認証

関連コンテンツ

特長


  • FURUNO 2019 小型ボートフィッシング ムービー
  • ワイヤレスでタブレットやスマートフォンに接続!NEW

    GP-1871F/ 1971Fの画像をタブレット端末やスマートフォンに映し出すことができます。
    船首や船尾から航海情報の確認や画面操作が可能です。
    本体のソフトウェアをアップデートすることで本機能をお使いいただけます。
    本体アップデート用ソフトウェアはこちら

    ※ワイヤレス機能は本体ソフトウェアバージョン3.0.4Rから対応します。

     
    “Mirror Control”アプリをダウンロード(無償)
      
     

    ※アプリの接続、操作方法は取扱説明書をご参照ください。
    ※接続デバイスとのテザリング、または船内の共通アクセスポイントに接続して通信します。
    ※画面ミラーリングは、本体1台につき1台の接続となります。
    ※本機能使用時はワイヤレスレーダーDRS4Wとの接続ができません。
    ※本体とタブレット端末の接続距離は最大5 mです。間に障害物等がある場合は減衰します。
    ※Android版アプリは、Androidバージョン9.0以降でのご使用を推奨します。
    ※Apple および Apple ロゴは米国その他の国で登録された Apple Inc. の商標です。
    ※App Store はApple Inc. のサービスマークです。
    ※Google Play ロゴはGoogle Inc. の商標です。

  • マルチタッチ画面&グラフィカルユーザーインターフェイス

    フルタッチスクリーンを採用し、マルチタッチによる直感的な操作性を実現しています。
    画面のエッジをスワイプさせると状況に応じたメニューが表示され、あらゆる操作をスムーズに行うことができます。
     
    ◆ホーム画面
    ◆表示画面の編集

    GPSプロッタ、魚探、レーダー、NAVデータなど、画面の組み合わせを自在に編集できます。
  • 目的に応じて選べる2種類の魚探機能 RezBoost™ とTruEcho CHIRP™ を内蔵

    ■ 従来の送受波器でも高精細な映像を描く RezBoost™(レゾ・ブースト)
    フルノ独自の信号処理技術 RezBoost™は、従来の送受波器をそのまま利用して、より鮮明で高精細な映像表示を実現します。精度の高い単体魚のサイズ計測や底質判別表示を可能にしますので、これまで判別しづらかった底付きや瀬付き魚群をわかりやすく分離することが可能になりました。
    ◆ 魚のサイズをセンチ表示するACCU-FISH機能™
    送受波器へ返ってきたエコーから、それが単体魚(一匹)か魚群(複数匹)なのかを瞬時に判別します。水深 2〜100 m の間で10〜199 cmまでの大きさを魚探画面上に数値やマークで表示します。また、本機に搭載のACCU-FISH™機能は、深度やサイズ毎に好みのマークに設定することが可能です。

    ◆ 狙った魚の生息域判別に役立つ底質判別機能
    水深 5〜100 m の間の底質を岩、小石、砂、泥の4種類のタイプに分類し、魚探画面上にわかりやすく表示します。底質の種類や変化を知ることにより、魚の生息域に応じたベストポイントの選定に役立ちます。
     


    ■ これまでのエコー表現を凌駕する高分解能技術 TruEcho CHIRP™(トゥルーエコーチャープ)*

    TruEcho CHIRP™は、広帯域超音波と高度な信号処理により、高分解能でノイズの少ない映像を表示する画期的技術です。底付、瀬付の魚群や単体魚の反応も海底と分離して表現するためフィッシングの判断に役立ちます。

    ※TruEcho CHIRP™専用の送受波器が必要です。
    ※TruEcho CHIRP™専用送受波器を接続時はACCU-FISH™機能および底質判別機能はご使用いただけません。


  • 詳細な海域情報が満載のnew pec*を標準搭載 

    日本全国のエリアチャートは、詳細な海底地形図(等深線)、漁具定置箇所、マリーナ等、有益な情報が満載のnew pec*を採用しています。


    ◆明石大橋周辺

    ◆ヨットハーバー周辺

    * new pecをフルノフォーマットに変換しています。日本水路協会が発行する航海用電子参考図(new pec)とは表現が一部異なります。
    紙海図の代替としての活用はできません。航海上の判断には海図を使用してください。

  • レーダー機能も実装 【オプション】

    ​オプションのレーダーセンサーDRS4Wを無線LAN接続することで、レーダー映像の表示が可能です。プロッタ画面にレーダーエコーを重畳*すると、他船との位置関係がよりわかりやすくなります。
    * レーダーエコーの重畳には、方位信号が必要です。


    プロッタ上にレーダーエコーを重畳した画面

    プロッタ上にレーダーエコーを重畳した画面+魚探画面

    プロッタ画面+レーダー画面

    【レーダー装備に関する注意事項】
    ・レーダーとの接続距離は約 5 mですが、過度に分厚いハードトップに設置される場合等、装備状況によっては接続距離が2 m まで減衰する可能性があります。
    ・エコートレイル、ターゲットトラッキングおよびバードモードは対応していません。
    ・電波法を遵守して運用ください。電波法については弊社営業員へご相談ください。

  • オートパイロットと接続*

    オートパイロットを接続すると、プロッタ画面上で進路変更やモード変更などの簡易操作が行えます。また、プロッタ画面上で作成したルートを航法連動させることも可能です。

    *   方位信号が必要です。
    ** オートパイロットの画面表示は、NAVpilot-300またはNAVpilot-711Cとの接続が必要です。


    プロッタ画面+オートパイロット表示画面**
  • 魚探デュアルレンジ機能搭載

    魚探画面の2周波独立レンジ操作が可能です。深場釣りやトローリング時に役立ちます。
    ※ 2周波(50/200 kHz)一体型の送受波器が必要です。

  • 残したい画像を保存できるスクリーンショット機能

  • 指紋がつきにくいAFフィルターを採用

  • すっきりボディにGPSアンテナ内蔵

  • 直射日光下でも見やすい高輝度LCD 1000 cd/m2

映像例

仕様

本体

画面タイプ
9 型ワイドカラー液晶、マルチタッチパネル
解像度
800 x 480(WVGA)
GPSアンテナ
本体内蔵
表示モード
プロッタ、魚探、レーダー、インスツルメント

GPS受信部

受信方式
GPS:72 チャンネル
SBAS:1 チャンネル
受信周波数
L1 (1575.42 MHz)
測位精度 (2drms)
GPS:10 m、SBAS:7.5 m

プロッタ部

地図データ
new pec(フルノフォーマット)
記憶点数
航跡・マーク: 30,000点
目的地: 30,000点
ルート: 1,000点(1ルート50点)
表示範囲
0.125 ~ 2,048 NM(赤道付近)

魚探部

周波数
CHIRP:40 ~ 225 kHz
CW:50/200 kHz
表示範囲
標準:5 ~ 1200 m、シフト:0 ~ 500 m
制御部
CW:600 W または1 kW
CHIRP:300 W, 600W, 1kWのいずれか選択

※ 1 kW送受波器との接続には、分配箱MS-1100が必要です。
モード
TruEcho CHIRP™* またはRezBoost™
ACCU-FISH™ 機能**、底質判別機能 2周波併記**, 独立レンジ機能** オートゲイン (フィッシング/クルージング),マニュアルゲイン, A-スコープ, マーカーズーム, ボトムズーム, ボトムロック
* TruEchoCHIRP専用送受波器が必要
**2周波送受波器が必要(CHIRP送受波器では対応していません)

インターフェイス

NMEA2000
1 ポート (CAN bus)
Input: 126992, 127245, 127250, 127251, 127258, 127488, 127489, 127493, 127497, 127505, 128259, 128267, 128275, 129025, 129026, 129029, 129038, 129039, 129040, 129041, 129284, 129285, 129538, 129540, 129793, 129794, 129798, 129808, 129809, 129810, 130306, 130310, 130311, 130312, 130313, 130314, 130316, 130577, 130830, 130831, 130832, 130880
Output:126992, 127245, 127250, 127251, 127257, 127258, 127505, 128259, 128267, 128275, 129025, 129026, 129029, 129033, 129283, 129284, 129285, 130306, 130310, 130312, 130316, 130830, 130831, 130832
NMEA0183
1 ポート
Input: DBT, DPT, DSC, DSE, GGA, GLL, GNS, HDG, HDT, MTW, MWV, RMC, ROT, RSA, THS, TLL, VDM, VHW, VTG, ZDA, PFEC (GPatt/SDmrk/SDtbd/SDtfl/pireq)
Output: AAM, APB, BOD, BWR, DBT, DPT, GGA, GLL, GNS, GSA, GSV, GTD, HDG, HDT, MTW, MWV, RMB, RMC, RTE, THS, TLL, VHW, VTG, WPL, XTE, ZDA, PFEC (SDmrk/SDtbd/SDtfl/pidat)

* ソフトウェアバージョン 1.1 以降
その他
Micro SD カードスロット x2 (32 GB)

その他

防水性能
IP56
電源
DC12-24 V, 1.0-0.5 A
質量
ブラケットマウント:1.5 kg
フラッシュマウント:1.3 kg

構成品

標準品

  • GP-1971F 9型ワイド

オプション品

  • 送受波器 520-5PSD
    525-5PWD
    50/200-1T
  • TruEcho CHIRP™対応送受波器

    TM150M
    B-75L
    B-75H
    B-175L
    B-175H
  • 水温センサー T-04MSB
    T-04MTB
  • NMEA2000 インターフェイスユニット IF-NMEA2K2
  • 接続箱 MB-1100
  • ジャンクションボックス FI-5002

外寸図

よくあるご質問

QGP-1670F/GP-1870Fとの違いは何ですか?
AGP-1871F/GP-1971Fはフルフラットマルチタッチパネルです。また、魚探機能はRezBoost™機能 TruEcho CHIRP™機能を具備しており、高分解能でノイズの少ない魚探映像表示を可能にしています。このほか、レーダー機能(オプション)も実装しています。
QGP-1670F/ GP-1870F の送受波器は使用できますか?
A使用できます。
QGP-1670F/ GP-1870F の電源は使用できますか?
Aご使用いただけません。
電源ケーブルはGP-1871F/GP-1971F の電源コードは電源ラインと信号ラインを纏めた多芯ケーブルに変更しております。
Qタブレットやスマートフォンとの接続は可能ですか?
A可能です。ただし、製品のソフトバージョンアップと専用アプリ「Mirror Control」が必要です。
詳しくはこちら
Q「Plan2Nav」アプリは利用できますか?
Aご利用いただけません。なお、Plan2Navアプリは配信終了しています。
携帯やタブレットを交換した場合、Plan2Navアプリを新規にダウンロードできませんのでご注意ください。
QGP-1670F/ GP-1870F で「Mirror Control」アプリを利用できますか?
Aご利用いただけません。
「Mirror Control」アプリはGP-1871F/ GP-1971F 専用アプリです。

相互系統図

カタログほか

* 外観・仕様に関しては予告なく変更する場合があります。予めご了承ください。